TOP番外編・各都道府県の県名の由来>石川県

地名の由来:石川

石川の地名の由来

 石川県の石川というのは、実は手取川の事を指しています。
 手取川は石の多い川だったので、かつて石川とも呼ばれていました

 この事に由来して郡名が石川とされ、廃藩置県の際に石川郡美川町へ県庁が置かれた事から、石川県となりました。
 後に県庁は現在の金沢市に移されましたが、県の名称は変更されませんでした。


手取川

 石川県の由来となっている手取川。
 ちょっと変わった名前ですね。

 この川の名前は木曽義仲が進軍の際に通った事に由来しています。
 渡り易い浅瀬を神の使いである巫女が手を取って導いたとも、急流に流されないようにそれぞれ手を取り合いながら川を渡って行った為とも伝えられています。


 -戻る-

関連リンク


写真:石川県庁
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る