TOP番外編・各都道府県の県名の由来>長崎県

地名の由来:長崎

長崎の地名の由来

 長崎県の地名は、長崎氏が統治していた事にちなんだ、人名由来の地名だと考えられています。

 この長崎氏の苗字の由来には諸説があります。
 まずひとつ目が、長崎の地形に由来するという説です。
 長崎県庁の南側には長い岬が広がります。
 長崎氏はその辺りを拠点とした事から長崎と名乗ったのではないかという説です。

 もう一つは長崎氏は元々、静岡県の長崎という地域の出で、長崎という苗字はそこに由来しているという説があります。

長崎県とキリスト教

 長崎県は年貢の負担やキリスト教への弾圧が原因となった島原の乱が起こった県です。
 九州におけるキリスト教の布教活動の拠点となったことや、キリシタン大名だった大村純忠が領民に対してもキリスト教を推奨した為、キリスト教徒が多かったのです。

 現在でも人口に対するキリスト教信者の割合を見ると、長崎県は群を抜いて高い数値を誇ります。

 


 -戻る-

関連リンク


写真:佐賀県庁
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る