TOP番外編・各都道府県の県名の由来>奈良県

地名の由来:奈良

奈良の地名の由来

 奈良の地名は平(なら)が由来です。

 均(=平)された土地という意味があり、漢字が転じて奈良となりました。
 傾斜が緩やかな土地である事に由来している地名なのだそうです。

 漢字は様々に転じており、那羅や平城といった書き方が存在しました。

奈良府民

 奈良県は、職場が県外にある人の割合が全国最多だと言われています。
 都市としての規模が大きい大阪や奈良へのアクセスが良い為に、県境を超えてベッドタウンの役割を果たしているのだそうです。

 そこで生まれたのが奈良府民という呼び方です。
 仕事をする時間を大阪府、京都府という府で過ごす為につけられた呼称なのだとか。


 -戻る-

関連リンク


写真:奈良県庁
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る