TOP備中県民局エリアの地名の由来>浅口市寄島町・青佐鼻

地名の由来:青佐鼻

地名の由来


 浅口市寄島地域に海水浴や潮干狩りで賑わう青佐鼻(あおさばな)という海岸があります。

 青佐鼻は海岸の近くにある岬のことを指します。
 海岸に面する岩礁部に海藻のアオサが生育していた事から、青佐鼻と名付けられました。

 青佐鼻海岸は浅口市の郷土料理であるアナジャコが穫れる場所としても人気です。

鼻地名


 鼻は地名の世界では岬を示すが多い言葉です。
 人の鼻のように突き出している地形である事に由来します。

 日常生活の中で岬の名前を呼ぶ機会はあまりないのでご存じない方も多いと思いますが、地名としては日本各地で広く用いられています。

 岡山県内にも複数の鼻がつく岬があるので、地図を開く機会があれば見てみて下さい。
 もしかすると身近な場所にも岬の地名があるかもしれませんよ。


 -戻る-

関連リンク


写真:青佐鼻海岸
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る