TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市北区神田町

 

地名の由来:神田町

地名の由来


 岡山市北区神田町は住宅地や学校、そして様々なお店が出店しており、非常に栄えている地区です。

 しかしかつてこの辺りは農業が盛んだった地域です。
 農業が盛んだったことと、地区内に富田八幡宮が地名の由来です。

神田地名


 神田の地名は全国で見られます。
 神田とは寺社の収入となる田畑(領田)の事なので、神田の地名が残されている場所は、神社が所有する田畑があった地域だったのかもしれません。

 田畑を所有するのが寺の場合は寺田になります。




 -岡山の地名一覧へ戻る-

関連リンク


写真:富田八幡宮周辺
写真:Googleマップ

ページトップに戻る