TOP備前県民局エリアの地名の由来>吉備中央町美原

地名の由来:美原

地名の由来

 吉備中央町の宇甘川沿いに美原(みはら)という地区があります。
 地区の中央を通り、その両サイドは山に囲まれています。

 かつては野原(のばら)と呼ばれる村で、現在も美原地区内に野原の地名が残されています。

 しかし明治時代に入り、野原という名称が未開発の地区のように聞こえるということで、美しい原で美原に改称しました

美原集落センター

 美原地区をGoogleマップで眺めていると、美原集落センターという建物がありました。
 私の住んでいる地域では用いられない言葉ですが、地区の集会所のような建物のようです。

 ここは環境省のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されているブッポウソウの観察スポットとして知られています。
 岡山県では巣箱を設置するなどして保護を進めており、数が徐々に回復してきています。
 観察は子育てをする5~7月で、隣に設置されている観察所でブッポウソウを探したり、映像を見ることもできるそうです。

 私は残念ながら実物を見たことはありませんが、非常に美しい鳥です。
 時期に通りがかった方は、観察に挑戦してみてはいかがでしょう。


 -戻る-

関連リンク

写真:船津周辺の風景
写真撮影:Googleマップ

ページトップに戻る