TOP備前県民局エリアの地名の由来>備前市新庄

地名の由来:新庄(備前市)

地名の由来

 備前市新庄は市の南西部に位置し、長船町と協会を接する場所にあります。

 吉井川支流の干田川の周辺に広がる湿原でした。
 これを開墾して田圃を作りました。

 新庄は新田開発に伴い誕生した地名です。

各地に新庄地名


 前述の通り新庄という地名は、新たに開墾された土地に与えられる事が多い地名です。
 なので全国各地で見られます。

 県内では自治体名として新庄村がある他、里庄町も前身は里見村と新庄村で、現在も大字として新庄が残されています。
 他にも岡山市北区には御津新庄、新庄村に起源を持つ新庄上、新庄下などの地名が見られます。

 もちろん岡山県外でも山形県新庄市など、新庄地名は少なくありません。



 -戻る-

関連リンク

写真:干田川と新庄地区
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る