TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市北区・建部地域

 

地名の由来:岡山市北区・建部地域

交通の要所・建部


 岡山市北区の建部地域は備前と美作の国境の地域です。
 
福渡地区は『行こうか岡山、戻ろうか津山 ここが思案の福渡』という文句で知られています。
 かつて福渡に渡し舟の発着場があり、ここから岡山まで進んでいくか、それともツヤッ魔に戻ろうか…と、多くの人々が思案した事が伝えられています。
 現在のように交通手段が発展していなかった時代の事です。

地名の由来


 建部という地名は、部民制における『武部(たけるべ)です。

 
武部は軍事的な部民だったと伝えられており、日本武尊(やまとたける)の功績を後々の世に伝えていくための御名代でした。

 建部町にはそうした人々が住んでおり、それが地名になりました。



 -岡山の地名一覧へ戻る-

関連リンク


写真:福渡周辺
写真:Googleマップ

ページトップに戻る