TOP美作県民局エリアの地名の由来>津山市綾部

地名の由来:綾部

地名の由来

 津山市にある綾部という地名は、かつて機織の技術者達が住んでいた地域であることに由来します。

 京都にも同じ地名を持つ綾部市という市があります。
 こちらも津山市綾部と同様に機織の職人が多く住んでいたことに由来する地名です。
 余談ですが、京都の綾部は衣料品メーカーのグンゼの創業の地としても知られています。

津山と織物

 津山で織物と言えば、作州絣があります。
 古くから作り続けられた絣で、古来は販売などが目的ではなく、自分たち自身が着るために作る物でした。

 それが販売されるようになったのは戦後の事です。
 既に衣料品は作るのではなく購入する時代が訪れていました。
 そこで津山市の伝統工芸品として売り出す事になったのです。
 しかし徐々に売上は低迷し、2001年には最後まで残っていた職人が他界してしまいます。

 後に、残された資料などから作州絣工房の日名川茂美さんが作州絣を復活させ、保存会を立ち上げるなどして作州絣は無事に復活しています。


 -岡山の地名一覧へ戻る-

関連リンク


写真:綾部の風景
写真提供:googleマップ

ページトップに戻る