TOP美作県民局エリアの地名の由来>美作市大聖寺

地名の由来:大聖寺

地名の由来

 美作市大聖寺の地名は同名の寺院の所在地であることに由来します。

 寺社が地名になるケースは少なくありません。
 大聖寺のように名前がそのまま地名になることもあれば、一宮、二宮のように神社の格や、寺町といった形で門前町である事が地名にあることもあります。

 ちなみに由来となった大聖寺の住所は美作市大聖寺1番地です。

大聖寺について

 大聖寺は738年に聖武天皇委の勅命で開かれた寺院です。
 開山したのは行基です。
 
 豊臣秀吉の上月城の戦いの際に当時の建物の多くは焼失しました。
 津山畔に森家が入ると、祈願所として徴用されるようになり、現在の本堂などの建物が築かれました。

 現在は1万株のアジサイがみられるアジサイ寺として親しまれています。
 (※アジサイの期間中は入山料がかかります)


 -岡山県の地名一覧へ戻る-

関連リンク


写真:大聖寺
写真提供:岡山県観光連盟

ページトップに戻る


00