TOP美作県民局エリアの地名の由来>美作市東青野

地名の由来:東青野

地名の由来

 美作市に東青野という地名があります。
  この地名は2005年に美作町・大原町・作東町・英田町・東粟倉村、勝田町が合併して美作市を新設した際に誕生した地名です。

 もともとは東粟倉村の大字で、青野という地名でした。
 水も豊富な平野が広がる地区で、植物が青々と育った好農地である事が由来です。

 美作市になる際に、合併する英田町にも青野の地名があったので、差別化のために東青野へ改称しました

英田町の青野は?


 前述の経緯で地名を改称したのは東粟倉村の青野だけではありません。
 英田町の青野も同様に改称しており、こちらは旧町名をそのまま冠して英田青野の地名になりました。

 英田青野は2005年の美作市の合併において、住所表記に旧自治体名を残した唯一の事例です。

 地名が重複するケースは市町村合併では決して珍しくありません。
 例えば岡山市と合併した西大寺では、一宮の地名が重複したために、西大寺市の一宮が西大寺一宮に改称しています。


 -戻る-

関連リンク


写真:東青野の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る