TOP美作県民局エリアの地名の由来>奈義町宮内

地名の由来:宮内

地名の由来

 宮内地区は那岐山の南麓の高台に位置する地区です。
 地区内は坂が多く、人々が住むのは南側に集中し、北側は豊かな木々に覆われています。

 宮内の地名は地区の中でもやや高い海抜400m付近にある宮内神社に由来します。
 神社の所在地であることから宮内の地名が生まれました。

 宮内に限らず宮の文字がつく地名は神社に由来することが多いので、周辺を探してみると神社を見つけられるかもしれません。

宮内神社の歴史

 宮内神社は伊弉諾尊(イザナミノミコト)を祭神として祀る神社です。

 かつては那岐山の山頂付近にあったものを後年に現在地へ移しました。
 旧名は伊弉諾尊の名前から冊(ナミ)大明神と呼ばれていました。

 旧社格は村社です。


 -戻る-


写真:宮内の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る