TOP美作県民局エリアの地名の由来>奈義町滝本

地名の由来:滝本

地名の由来

 滝本は奈義町の市街地からやや西に位置する地区です。
 地区の大部分は山間に位置しており、地名もその事から生じています。

 滝山は標高1,196mの山で、その名の通り山の中には48もの滝があると言われています。
 滝本の地名はその麓に位置する地区である事です。

滝山の登山

 滝山の中には陸上自衛隊の日本原演習場が含まれています。

 以前は演習場の使用時以外は通り抜けることが出来ていましたが、現在はフェンスに施錠がされています。
 その為に那岐山に登ってから、縦走して滝山へ行くという変則的なルートを通る必要があります。

 滝山の頂上付近にある滝神社への参拝も同様のルートからしか出来ません。


 -戻る-


写真:滝本の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る