TOPコラム岡山の著名人>ジェットばばあ

ジェットばばあ

『高速ランナー!? ジェットばばあ』

解説

 かつて倉敷市の古城池トンネル(旧)は心霊スポットとして広く知られていました。
 テレビの全国放送で心霊スポットとして紹介されるなどした為です。

 この噂の中心となるのはトンネル近くの公衆電話で女性の幽霊が見えるというものでしたが、それとは別にジェットばばあという老婆の幽霊の噂もありました。

 ジェットばばあはその名の通り、まるでジェット機のように猛烈な速度で走り、車と並走して運転手や車に乗っている人々を恐怖に陥れました。

 …文字にすると、余り怖くありませんね。

 ジェットばばあは名称こそ異なれど、全国各地に同様の心霊話が伝わっています。
 wikipediaにも、都市伝説として"ターボばあちゃん"などの呼称が紹介されています。



一覧へ戻る


関連リンク






ページトップに戻る