TOPコラム岡山の著名人>杉山岩三郎

杉山岩三郎

『備前西郷・杉山岩三郎』

解説


 明治時代に「備前西郷」と呼ばれた男性がいました。
 それが杉山岩三郎という実業家で、豪胆な性格から明治維新で活躍をした西郷隆盛になぞらえて付けられた異名です。

 元は岡山藩の藩士です。
 その頃から頭角を現し、若い藩士から慕われていました。

 実は彼が実業家として活躍する事になるのは、自分を慕ってくれていた若い藩士たちの為でした。
 明治維新によって武士たちは失業します。
 杉山岩三郎はそれを救済するために様々な事業に携わることになったのです。

 岡山市北区の下石井公園には胸像と、業績を記した碑文が設置されています。



岡山ゆかりの著名人一覧へ戻る


関連リンク






ページトップに戻る