TOPコラム岡山の著名人>板野新夫

板野新夫

『板野新夫』

解説


 第二次世界大戦後の中国で、農業の近代化に尽力した日本人がいます。

 総社市出身の板野新夫です。
 彼は18歳で単身アメリカに渡って農業について学んだ農業の専門家です。

 日本による満州国の立国に伴い、満州へ招聘されました。
 そのまま終戦を迎え、中国に抑留されていました。

 彼の専門知識に目をつけた中国政府は、彼に研究所勤務を求めました。
 彼は抑留されている日本人の待遇を条件に、それを受諾しました。

 そして以降、20年にわたって中国で過ごしました。



岡山ゆかりの著名人一覧へ戻る


関連リンク






ページトップに戻る