TOP岡山の食べ物郷土料理編 > 児島たこしお焼きそば

児島たこしお焼そば

児島たこしお焼きそば

児島たこしお焼そば

♪ 岡山県ではこう呼ぶ!
・児島たこしお焼きそば
♪ 起源
お好美屋で提供されていたメニューをアレンジして作った
♪ 特記事項
児島地域の地産地消メニュー

児島たこしお焼そば


 岡山県で焼きそばのご当地グルメといえば、B級グルメブームで人気を集めたひるぜん焼そばや、津山ホルモンうどんが思い浮かぶ人が多いでしょう。

 しかしどちらのメニューも岡山県北部で提供されています。
 では県南部で岡山ゆかりの焼きそばは食べられないのでしょうか?
 そんなことはありません。

 倉敷市児島地域に児島たこしお焼そばというメニューがあります。
 児島の特産品である塩と、下津井地区の特産品である下津井のたこを用いた焼きそばです。
 
 ガーリックをふんだんに用いたガッツの湧いてくる焼きそばです。
 タコも贅沢に用いられており、焼きそばと侮れない食べ応えのあるメニューです。 


歴史


 現在では倉敷市児島地域の複数のお店で食べることが出来るメニューですが、その起源は児島下の町のお好美屋というお好み焼きのお店にあります。

 このお店で提供している鳥皮塩焼きそばがあります。
 お店のオーナーが児島の地産地消のメニューを作ろうと思い立った時に、このメニューをアレンジして誕生したのが児島たこしお焼そばです。 



 -戻る-

関連リンク


写真:児島たこしお焼そば
写真提供:岡山県観光連盟

ページトップに戻る