TOP岡山の食べ物岡山のお菓子編 >ばななカステラ

バナナカステラ

岡山が起源!? バナナカステラ

諸子せんべい

● 岡山県ではこう呼ぶ!
・バナナカステラ
● 販売場所
・福岡製菓所の工場直売店、県内のスーパーなど
● 備 考
1917年から製造している

福岡製菓所のバナナカステラ

 バナナの形をしたバナナカステラは全国で販売されていますが、その中でも起源と言われているのが岡山市の福岡製菓所の商品です。

バナナカステラ

 なんと大正時代の1917年から製造しているそうです。
 バナナカステラの起源には他の会社を挙げる説もありますが、どちらにしても最初期の頃から製造されている事に違いはありません。

 当時はまだ高級品だったバナナをカステラにしたもので、中にはバナナ風味の白あんが入っています。
 当時はバナナカステラでバナナの味を楽しんだ…という方も多かったのでしょう。

工場直売店

 福岡製菓所のバナナカステラは、県内のスーパーで販売されています。
 地場企業のスーパーや生協で扱う事が多いようです。

 また岡山市中区にある工場では直売店を設けています。
 こちらでは限定商品の蒜山ジャージー生クリーム入りのバナナカステラや、型崩れなどで販売できない規格外の物を安く販売しています。


 -戻る-

関連リンク


写真:バナナカステラ
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る