TOP岡山の著名人ゆかりの場所>日野富子

岡山に日野富子の墓がある!?

詳細

日野富子
生没年
:1440~1496年

職業:足利義政の正室
ゆかり:晩年を過ごした?
スポット:墓

日野富子とは

 15世紀、室町幕府の将軍・足利義政の正室として絶大な権力を有していた女性が日野富子です。
 夫の隠居後は自らに近い人物を将軍とすることで、室町幕府を実質的に取り仕切る程の力を保持し続けました。

 またお金を貯める事にも長けており、その事が原因で一揆を起こされる程でした。
 日本三大悪女に数えられる事もある女性政治家です。

日野富子の墓が岡山に!?

 日野富子の墓は京都市の華開院のものがよく知られています。

 …が、実は岡山県にも日野富子の物と伝えられる墓があります。
 赤磐市の自性院常念寺にある墓です。
 冒頭の写真がそれで、向かって左側が夫である足利義政の供養等、右側が日野富子の墓であると伝えられています。

 日野富子の晩年は孤独で寂しいものだったと言われています。
 一説には浦上則宗を頼って岡山に移住してきたと伝えられています。
 そこで庵を結び、先だった夫や息子の供養をしながら心静かに過ごしたのだとか。

 その為、岡山県に日野富子の墓があるのです。

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:常念寺
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る