TOP岡山の著名人ゆかりの場所>大久保利通

大久保利通の馬車が倉敷にある!?

詳細

大久保利通
生没年
:1830年~1878年

職業:政治家
ゆかり:暗殺時に乗っていた馬車がある
スポット:五流尊瀧院

大久保利通

 大久保利通は明治維新に尽力した人物で、維新三傑の一人に数えられています。

 明治時代に入ると政府の中心人物として体制整備を進めました。
 しかしその途中、1878年に明治天皇へ謁見するための移動中を襲撃されました。

 襲われた場所の地名から紀尾井坂の変と呼ばれる出来事で、乗っていた馬車から降ろされた大久保利通はその場で斬殺されました。

馬車が岡山にある!?

 暗殺時に乗っていた馬車ですが、実は処分されずに現在まで残されています。
 しかもそれは岡山県にあります。

 事件後、馬車は遺族が供養のために倉敷の五流尊瀧院へ奉納されました。

五流尊瀧院

 五流尊瀧院の五流会館に保管されており、事前に電話予約をすれば馬車を見学することが出来ます。

 ※館内での写真撮影は禁止です。冒頭の写真は屋外に設置されている看板の写真です。

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:大久保利通の馬車
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る