TOP岡山の景色を楽しむ場所>藍坪の滝

藍坪の滝

藍坪の滝

詳細

所在地:高梁市川上町上大竹
指定:天然記念物
駐車場:無し

滝の後退の歴史

 高梁市(旧川上町)にある藍坪の滝は、規模的にはそれほど大きな滝ではありませんが非常に珍しい特徴を持った滝として、岡山県の天然記念物へ指定されています。

 何も知らずに藍坪の滝を見に行くと、滝が四つ連続してあるだけに見えます。
 四つの滝が続くのは確かに綺麗だし、見ごたえもあるけれど…?

 この藍坪の滝の最大の見どころは、元々は一つだった滝が川の浸食によって徐々に後退していった痕跡なのです。
 それぞれの滝は現在では失われた(後退した)滝の滝壺の跡なのです。
 その事を意識しながら見ていると、現在ある滝に対して、残されている滝つぼが大きな事に気づく事でしょう。

藍坪の滝の楽しみ方

 今ある滝を楽しむのではなく、今はもう目に見えない失われた大きな滝を想像して楽しむ。
 藍坪の滝は、そんな一風変わった景色の楽しみ方を教えてくれる、全国的にも非常に珍しい地形を持つスポットなのです♪

 滝の名前の藍坪は藍を入れた瓶を並べている様子が、滝が並ぶ風景と似ているためについたそうです。

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:滝の様子
写真提供:岡山県

ページトップに戻る