TOP岡山の景色を楽しむ場所>大通寺

大通寺・石の庭園

大通寺・石の庭園

詳細

県指定:名勝
宗旨:曹洞宗
所在地:小田郡矢掛町小林1815
駐車場:有り
入園料:300円(小学生以下無料、団体割引あり)
営業時間:3月~10月 9:00~17:00
     11月~2月 10:00~16:00
休日:月曜日(祝日の場合は開園、火曜日が休日)


大通寺とは

 矢掛町の大通寺は、743年に開かれたという、長い歴史を持つ曹洞宗の寺院です。
 普段は公開されていない秘仏・『木造不空羂索観世音菩薩坐像』は県指定の重要文化財に指定されています。

 禅堂は県内最古のもので、建物全体に重厚感が漂っています。

石の庭園

 この寺院のみどころとして、もう一つ挙げられるのが庭園です。

 石寿園とも呼ばれる、写真のような石組みを中心とした見事な庭園です。
 江戸時代後半に作られたもので、高峰山を借景(庭園の遠くに見える風景もデザインの一つとして取り込んで作り上げる事)とした壮大なつくりになっています。
 有料ではありますが、お値段以上の感動を得られる事間違いありません。

 また、四季折々の植物を楽しむことも出来ます。

マップ





 -戻る-

関連リンク


写真:大通寺・石寿園
写真提供:岡山県

ページトップに戻る