TOP岡山の景色を楽しむ場所>岡山市半田山植物園

半田山植物園

岡山市半田山植物園

詳細

所在地:岡山市北区法界院3-1
駐車場:有り(有料)
入園料:大人308円 小人124円(団体割引有り)
営業時間:9:00~16:30
休日:年末年始、火曜日(祝日の場合は翌日)
関連HP:岡山市公園協会


半田山植物園

 岡山市半田山植物園は、岡山市市民の間では『半田山』だけで通用する程、親しまれている植物園です。
 
 この公園は岡山市水道局が昭和28年から配水池整備事業の一環として造成した場所で、昭和39年5月より開園しています。
 憩いの場、レクリエーションの場として、市街地が一望できる半田山に作られました。

 面積は11万㎡、3,200種の植物が15万も植えられている広大な公園です。
 入場料は安価ですが、年間パスポートは更にお得な価格で販売されているので、近くに住んでいる方は四季折々の変化を楽しむのに、いつでも行けるパスポートがお勧めかも♪

見どころ

 園内では四季折々の植物を楽しむことが出来る他、岡山市の市街地を眺めるのにも非常に適した場所で、ゆっくりと時間をかけて散策するのに適した場所です。
 夜間の営業を行う日もあるので、要チェックです。

 ちなみに、戦時中には市街地を見渡せる地理を活かして高射砲が配置されていた歴史もあります。

園内の古墳

 半田山植物園の中には、実は古墳があります。

 園内の一番高い辺りが、一本松古墳という古墳です。
 辺りの風景に溶け込み、木々が多い繁っているのですが、よく見ると前方後円墳の形に地面が盛り上がっていることが判ります。

 先述の高射砲が置かれたのもこの辺りで、設置の際に古墳の一部が損壊されています。
 5世紀半ば頃に作られたと考えられています。

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:半田山植物園
写真提供:岡山県観光連盟

ページトップに戻る