TOP岡山の景色を楽しむ場所>まきび公園

まきび公園

中国風・まきび公園

詳細

所在地倉敷市真備町箭田3652-1
駐車場:あり
営業時間
・公園:24時間可(※日中がお勧め)
・たけのこ茶屋:10:00~16:00(月曜、お盆、年末年始は休み)
・まきび記念館:10:00~16:00(月曜、年末年始は休み)
※たけのこ茶屋、まきび記念館は月曜日が祝日の場合は翌日以降の平日が休み

まきび公園

 吉備真備の生誕地とされる倉敷市真備町に、吉備真備を顕彰する公園があります。
 それが"まきび公園"です。
まきび公園

 公園が建てられたのは1986年の事で、中国西安市に吉備真備の記念碑が建立されたのを記念しての事業でした。
 吉備真備は遣唐留学生として唐に渡り、18年もの年月を唐で学びました。
 その事から園内は中国風に作られており、六角亭など日本の公園とは違った雰囲気を楽しむことが出来ます。

まきび公園
 吉備真備がカタカナを考案したという説に基づき、カタカナを背負った亀というモニュメントもあります。

まきび記念館

 公園では景色を楽しむ以外にも、吉備真備について学ぶことも出来ます。
まきび記念館
 公園と同じ敷地内にある"まきび記念館"は、吉備真備の業績などを紹介する施設です。
 入館は無料で、当時の資料や解説を読むことが出来る他、音声案内を聴く事も出来ます。

 一周グルっと見て回って10分程度、椅子で休憩しながら公園の風景を見る事も出来ます。

 園内には他にもたけのこ茶屋という飲食が出来る施設もあります。

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:上・公園の入り口、中・公園内、下・まきび記念館
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る