TOP岡山の景色を楽しむ場所>大飛島

大飛島の砂洲

大飛島の砂洲

詳細

 場所
笠岡市・大飛島
 料金
無料
 交通手段
笠岡港から旅客船で約1時間

大飛島の砂洲

 笠岡市の本土から約25kmの沖合にある飛島は大飛島小飛島の2つからなります。

 この内、大飛島には珍しい砂州が浮かび上がる現象が起こります。
 干潮時になると、大飛島から隣にある小飛島へ向けて、砂州が現れるのです。

 かつては小飛島へ渡っていけるほどの規模があったと伝えられていますが、現在は潮流の変化や港の整備の影響を受けて縮小しており、大潮の際の干潮時に僅かに見られる程度になっています。

祭事跡

 かつて砂洲の根元の辺りで祭祀が行われていました。
 海上を行く船の航行の無事を祈って行われていたもので、【大飛島洲の南遺跡】として知られています。

 周辺からは多くの銅鏡・銅鈴・銅銭などの遺物が出土しており、一部は国の重要文化財に指定されています。
 これらは笠岡市立郷土館にて見学が出来ます。

マップ






 -戻る-

関連リンク


写真:大飛島の砂洲
写真提供:岡山県

ページトップに戻る




shi