TOP岡山の景色を楽しむ場所>羅生門(新見市)

羅生門

羅生門(新見市)

詳細

所在地:新見市草間
営業時間:24時間可
駐車場:有り

関連リンク:
新見市の紹介ページ

天然のアーチ

新見市には羅生門と呼ばれる、壮大な岩のアーチを見られるスポットがあります。
 これは天然橋と呼ばれるもので、元々は鍾乳洞だった場所が崩落していき、残された部分が橋やアーチのような形で残されている状態です。

 新見市の羅生門は高さ40mにも到達する非常に立派な天然橋で、四つの門が並んでいます。

 羅生門(羅城門とも)は平安京などで知られる、非常に大きく立派な門で、大きな都市の正門としての役割を果たすものです。
 この巨大な石のアーチに相応しい名称ですね。

 近くまでは車で行けますが、そこから多少歩いて行かなければなりません。
 また蛇なども出る場所なので、見学の際には充分に注意しましょう。

周辺

 周辺は標高400mのカルスト台地で『阿哲台』と呼ばれており、陥没していない状態の鍾乳洞も散見される場所です。
 草間台地と呼ばれる一帯は観光客向けに整備されています。

 周辺では貴重な蘚苔類や洞窟昆虫などを見る事が出来る他、ホタルの名所でもあるそうです。
 

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:羅生門
写真提供:岡山県

ページトップに戻る