TOP岡山の景色を楽しむ場所>瀬戸大橋(ライトアップ)

瀬戸大橋の夜景

瀬戸大橋のライトアップ

詳細

スケジュール(2014年10月現在)
毎週土曜日
祝日の一部
お盆・年末年始 …等

 時間
日没より開始後、時期や祝日によって変更になります。
詳細はライトアップカレンダー参照

 関連リンク
JB本四高速ライトアップカレンダー
コラム:瀬戸大橋物語

瀬戸大橋のもう一つの顔、夜間ライトアップ

 岡山県と香川県を繋ぐ瀬戸大橋は、新しい瀬戸内海の景観として多くの人の目を楽しませていますが、もう一つの顔として休日の夜間に行われる【ライトアップ】があります。

 これは点検用に備え付けられている照明を用いた夜間照明で、瀬戸内海に幻想的に浮かびあがる橋の様子は、非常に美しく、鷲羽山展望台などのスポットでは景色を楽しむ人で賑わいます。

 少し距離はありますが、ライトアップの様子を広く楽しむには王子が岳周辺も人気です。

実施日について

 瀬戸大橋のライトアップの実施日は厳密にスケジュールが決められており、カレンダーがネット上で公開されています

 これは観光向けの措置であると同時に、現在、瀬戸大橋のライトアップが余り多く行われていない事とも関連があります。
 橋の周辺にはたくさんの人々が暮らしており、特に橋の真下になる下津井地区は漁業が盛んな地域でもあり、光害の問題が発生しました。

 また1997年には動植物への影響を懸念する環境庁(現・環境省)との話し合いでライトアップを最大で年間80日・300時間までとされました。

スケジュール

 夜間のライトアップは基本的には毎週土曜日に行われます。
 それ以外の一部の祝日お盆、年末年始のような大型連休にも行われていますが、こちらはスケジュールの確認が必要です。

 例えば12月31日に行われるライトアップは、翌年の1/1の早朝まで行われ、カウントダウンや初日の出を楽しみに来た人の目を楽しませてくれます。
 そして同じく12月には祝日や曜日とは関係なく23日、24日にも行われ、クリスマスを楽しむ人々を盛上げてくれるサービスっぷりです。

 ライトアップは日没の頃から始まり、時期などによって行われる時間が異なります。
 見学に行く時間が遅くなりそうな方は、必ずご確認下さい。 
 (以上、2014年実績による)


マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:ライトアップされた瀬戸大橋
写真提供:岡山県

ページトップに戻る