TOP岡山の景色を楽しむ場所>鎧岩

鎧岩と鎧の大袖

白石島の鎧岩

詳細

所在地:笠岡市白石島
指定:国指定天然記念物
料金:無料

関連HP笠岡市観光連盟による紹介ページ

鎧岩とは

 笠岡市の白石島に鎧岩と呼ばれる大きな岩があります。
 鎧岩は2つに分かれており、幅2.4m高さ1.8mの岩が上に、幅3m高さ8.2mの岩が下にそれぞれあります。

 これはアプライトの岩脈です。
 花崗岩の中に入り込んでいたものが侵食によって外側に出てきたのです。

 この岩脈が武士のつける鎧の大袖に似ている事から、鎧岩と名付けられました。

模様の正体

 鎧岩が鎧岩と呼ばれるようになった所以、縦横に走った亀裂についてご説明します。

 これは方状節理と呼ばれる現象です。
 節理とはマグマが冷える過程で起こるもので、鎧岩のようにサイコロ状の亀裂が入ることを方状節理と呼びます。

 ちなみに玉野市、倉敷市に跨る王子が岳の奇岩も節理によって生じたものです

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:鎧岩
写真提供:岡山県(右側)

ページトップに戻る