TOP岡山にないorあったスポット>テングヤ

靴はテングヤ、隣は天満屋

株式会社テングヤ

営業期間
1950~2017年
無くなった理由
廃業
所在地
・一番街店(岡山一番街)
・イオンモール倉敷店(※閉業時のサイト記載情報による)

靴はテングヤ、隣は天満屋


靴はテングヤ、隣は天満屋

 かつてこんなキャッチーなフレーズが岡山県のテレビCMで流れていました。
 昭和26年開業の靴販売店、テングヤのCMです。

 テングヤ

 そのフレーズ通り、天満屋岡山本店の南隣に店舗を構えていました。
 後に表町の店舗は閉鎖され、最終的に公式サイトでは駅前の地下街の岡山一番街とイオンモール倉敷の2店舗のみが掲載されていました。
 お店の構成としてはやや上の年齢を対象にした一番街店、若者向けのイオンモール倉敷店になっていました。

 2017年3月に突然、店舗と会社の閉鎖が発表されました。

理由は?


 テングヤの閉店理由には特に公開されていないようです。
 当時、閉店を報じた東京経済ニュースの記事でも「弁護士一任」と書いてあるのみです。

 営業時の店舗の口コミを調べると、岡山一番街店とイオンモール倉敷店はどちらも星4つの高評価です。
 しかし岡山一番街店の方には価格設定が高いという感想が多めです。
 品質の良さは折り紙付きであるものの、購入にまで至らない客が多かったのかもしれません。
 イオンモール倉敷店は店舗スペースが限られている為に靴ごとにワンサイズしかない物が多く、都度都度でお店の人に出してもらう必要が有ることが面倒くさがられた傾向があったようです。

 お店の評価は高いながらも、販売に至らないケースが多かった…。そのような感じで売上が伸びなかったのでしょうか。
 



 -戻る-

関連リンク


写真:表町の店舗跡
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る