TOP岡山のプレイスポット>旭川ミニ淡水魚水族館

旭川ミニ淡水魚水族館の様子

旭川ミニ淡水魚水族館

詳細

所在地:岡山市北区建部町建部上609
(※めだかの学校と同じ敷地内)
駐車場:有り
入場料:大人・300円、小人・100円
営業時間
3月~11月:9時~17時
12月~2月:9:30~16:30
休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、平日の祝日の翌日

旭川ミニ淡水魚水族館

 岡山県で水族館と言えば、玉野市の玉野海洋博物館だけ…と思っている方もいると思いますが、実は岡山市北区建部町にも水族館があります。

 その名も旭川ミニ淡水魚水族館です。
水槽

 旭川で見られる淡水魚を集めて、上の写真のように見る事が出来ます。
 一つ一つの水槽は小さめですが、入っている淡水魚自体も余り大きくないので、魚を見つけて見学するのには、寧ろ好都合です。

アユモドキだらけ

 旭川に生息する淡水魚の中には、アユモドキのような貴重な種も含まれます。
 そしてそれも展示に含まれています。
アユモドキ
 余りに大量にいるので、思わず貴重な種であることを忘れてしまいそうです。

※アユモドキとは
絶滅危惧IA類(環境省第4次レッドリスト)に指定されている絶滅危惧種。
アユに似ている事からアユモドキと呼ばれている。
アユがキュウリウオ目キュウリウオ科なのに対し、アユモドキはコイ目ドジョウ科で、決して近い種類という訳ではない。
生息地は岡山や琵琶湖淀川水系

マップ



 -戻る-


写真:上・館内の様子、中、水槽、下・アユモドキ
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る