TOP岡山の観光地岡山のパワースポット提婆宮(円城寺)

提婆宮

円城寺鎮守・提婆宮

詳細

所在地加賀郡吉備中央町円城
(※円城寺の隣)
祭神:提婆天
駐車場:有り(円城ふるさと村)
参拝は24時間可


提婆宮とは

 吉備中央町の円城地区は円城寺の門前町としての佇まいが残されていることから、岡山県の指定するふるさと村に指定されています。(円城ふるさと村)

 本堂から敷地内を歩いていくと、隣接する場所へ神社があります。
 これが円城寺の鎮守である堤婆宮です。

提婆宮・参道

 祭神の提婆天は芸能の神として祀られていますが、実は芸能とは別にもう一つ恐ろしい一面を持っています。

人を懲らしめる白狐

 提婆天は人を懲らしめてくれるご利益でも知られています。

 誰かに酷い目に合わされた時、敷地内の木に呪釘を打ちます。
 すると提婆天の使いである白狐が、その相手を凝らしめてくれるというものです。

 白狐の懲らしめ方は生易しいものではなく、取り付いて呪い殺すとも言われています。
 このご利益が本当に有るのか、迷信なのかは不明ですが、現在でも境内の木に藁人形が打ち付けられていることがあるそうです。

祈願人形

 やや恐ろしい一面を持つ提婆宮ですが、可愛らしい祈願人形も知られています。
祈願人形
 この紙で作られた人形が抱えている"お願い"の巻紙を開きます。
 そして願い事や悩み事を書いて200円を同封して奉納します。

 すると願いが叶うのだとか。

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:提婆宮
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る


00.