TOP岡山のパワースポット>銀寿観音菩薩

銀寿観音菩薩

里庄町・銀寿観音菩薩

詳細


所在地:浅口郡里庄町里見
(※鳶尾城跡の隣)

駐車場:有り
備考:礼拝所と仏像がある

銀寿観音菩薩


 里庄町の虚空蔵山に金色に光り輝く観音菩薩像があります。
 場所は鳶尾城跡

銀寿観音 拡大
 画像で見る分には判りづらいですが、かなり巨大です。
 
 現地にある建立の由来によると、1991年に周辺の林道を整備計画を立てた際に、併せて建造が決まったそうです。
 高齢化が進む時代の中で、老後も「心豊かな人生」を送ろうという事で、ボケ封じ観音として建立されました。

 有志1,098人が資金を出し合い、総額4,159,4500円が集まったそうです。
 完成は1993年の事のようです。

礼拝所


 観音像は屋外に設置されていますが、すぐそばに礼拝所も整備されています。

銀寿観音菩薩・礼拝所
 普段は無人のようですが、こちらでお参りしていけます。
 ご利益は建立の経緯の際にも触れましたが、ボケ封じです。

礼拝所の内部
 上野の写真は礼拝所の内部をガラス越しに見た様子です。
 建物の中にも黄金の菩薩像が安置されています。

 菩薩像が立つ場所は里庄町を一望できる抜群のロケーションです。
 町民の方を見守ってくれる、頼もしい菩薩様でした。

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:銀寿観音菩薩、礼拝所
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る