TOP岡山の歴史的建造物>白鹿発祥の地

白鹿発祥の地

詳細

所在地苫田郡鏡野町富西谷209
営業時間:見学は24時間可
駐車場:無し
※道沿いに有るので、車で行く場合は必ず近くで駐車してから行くこと

白鹿発祥の地

 鏡野町富西谷の白賀渓谷に近い道沿いに白鹿発祥の地という石碑があります
 これは桓武天皇の時代に献上された白い鹿がこの辺りで捕獲された事を示しています。

 これは文徳実録という文書に記録されている史実です。
 白い鹿は古くから縁起がいい生き物とされており、鹿以外でも馬や記事なども献上されていたそうです。

 そしてそれらの生き物を献上すると、その地域は免税されたそうです。
 その為、地域の住民にとっても白い生き物というのは幸福の使いとも言える存在だったのでしょうね。


周辺と白い鹿の伝説

 この石碑の周辺には白鹿川という川が流れており、白鹿という集落もあります。

 かつては白鹿神社という白鹿を祀る神社もありましたが、残念ながら現在は残されていません。
 周辺の地域の歴史書である作陽誌にも、「白賀山には猿、鹿非常に多し」と記されており、鹿が多い地域だったことが判ります。

 周辺を訪れる時は白い鹿がいないか気をつけて見てみましょう!

マップ



 -戻る-

関連リンク


写真:白鹿発祥の地
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る