TOP備中県民局エリアの地名の由来>高梁市松原町神原

地名の由来:松原町神原

地名の由来

 高梁市松原町神原の『神原(こうばら)』は、立派な神社があるのか、神が光臨した伝説でもあったのかと思ってしまいそうな地名です。
 しかし、どちらも地名とは関係ありません。

 これは地形に由来する地名です。

 松原町神原は市内を抜ける一級河川の高梁川から見て西側の斜面の上辺りに位置します。
 高い場所にあるので"高原"となり、読み方はそのまま【神】に文字が転じて現在の地名になったのです。
  松原町は高梁市の前身の自治体の一つで、神原に冠する形で地名が残されています。

昔懐かしの…

 世代によっては、松原町神原という地名が懐かしく聞こえるかもしれません。
 実は高梁市にかつてあった遊園地・ワンダーランドや温泉施設・朝霧温泉ゆ・ら・らの所在地だったのが高梁市松原町神原です。

 どちらも営業期間は長いとはいえませんが、県民にとっては印象深いスポットです。


 -戻る-

関連リンク


写真:ワンダーランド、朝霧温泉ゆららの跡地
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る