TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市北区大学町

地名の由来:大学町

地名の由来


 岡山市北区大学町の地名は、文字通り岡山大学鹿田キャンパスに由来します。

 ただし大学の所在地は大学町ではありません。
 大学に隣接する事が地名の由来になっています。

 1969年までは岡山市岡、内田だった地区です。
 町区改定により誕生した新しい地名です。
 

大学前の風景


 大学町は岡山大学医学部と隣接する地区の為、特徴的な風景が見られています。
 その最たるものがこちらでしょう。

 神陵文庫という書店です。
 恐らく多くの方は?と思うかもしれませんが、神陵文庫は医学専売の書店を運営する会社で、中国地方ではこの岡山営業所と、広島医師会館の前にある広島営業所の2店舗しかありません。
 また地区こそ異なるものの、すぐそばに同じく医学書を扱う泰山堂書店があります。(※泰山堂書店は川崎医大内にも店舗があります)



 -岡山の地名一覧へ戻る-

関連リンク

写真:上・大学町の風景、下・神陵文庫岡山営業所
写真:Googleマップ

ページトップに戻る