TOPコラム岡山で起こった事>33.浦上の婚礼

婚礼

『浦上の婚礼』

浦上の婚礼…とは?


 昔、岡山で結婚式の最中に大変な出来事が起きたり、舞い込んできたりする事を「浦上の婚礼」と呼んでいたそうです。

 これは1575年に起こった実際の出来事に由来しています。

富田松山城に届けられた一報


 物語の舞台になったのは、備前市にあった富田松山城です。
 備前、美作に勢力を誇った浦上家の支城です。

 1575年、この城で婚礼の儀が執り行われていました。
 そこへ浦上家の本拠である天神山城の落城が伝えられました。

 浦上の婚礼という表現は、この事に由来しています。



<<前のページへ  目次へ戻る  次のページへ>>


関連リンク

画像:『婚礼』





 -戻る-



ページトップに戻る