TOP岡山の食べ物郷土料理編 > 新庄ししメン

新庄ししメン

新庄ししメン

岡山としのうどん

♪ 岡山県ではこう呼ぶ!
・新庄ししメン
♪ 起源
イノシシ肉と、特産品のヒメノモチ米の米粉を用いた米粉麺が特徴
♪ 特記事項
がいせん桜 新庄宿内の村の食堂で食べられる

新庄ししメン

 新庄村の道の駅・がいせん桜新庄宿の中にある村の食堂で、新庄ししメンというラーメンが提供されています。(※1食850円、2019年7月時点)

 見た目には普通のラーメンのようですが、大きく二つの特徴があります。

・麺は新庄村の特産品であるヒメノモチ米の米粉を用いた米粉麺
 ラーメンに用いられている面は米粉麺です。
 グルテンフリーのブームで食べた事があるという方もいるかも知れません。

・猪の肉を用いたチャーシュー
 ラーメンに入っているチャーシューは、こちらも新庄村で獲れたイノシシ肉が用いられています。
 岡山県でイノシシ肉のラーメンと言えば新見ラーメンが人気ですが、実は新庄村でも食べる事が出来ます。
 新見ラーメン同様にイノシシの獣臭さは抑えられていて、食べ易く調理されています。
 

自宅で食したい…なら、

 新庄ししメンの麺だけは購入する事が可能です。

 一食分が100円で販売されています。
 ただしイノシシ肉のチャーシュー、スープは販売されていないのでご注意ください。
 
 ヒメノモチ米の米粉麺だけなら家でも楽しめます。
 食べてみて気に入った方は購入も検討してみてはいかがでしょうか。


 -戻る-

関連リンク


写真:新庄ししメン
写真提供:岡山県観光連盟

ページトップに戻る