TOP岡山の景色を楽しむ場所>岡山県自然保護センター

自然保護センター

岡山県自然保護センター

詳細

所在地:和気郡和気町田賀730
駐車場:有り(無料)
入園料:無料
営業時間:9:00~16:30
休日:年末年始、火曜日(祝日の場合は翌日)
関連HP:公式HP


タンチョウ飼育

 意外とタンチョウの飼育施設と勘違いしている方がいる『岡山県自然保護センター』は、自然体験が出来る『自然保護・学習施設』です。
 自然の体験学習を行ったり、調査や研究を行ったりするのが主たる目的の施設で、タンチョウの飼育はその活動の一環です。

 一つの施設内におけるタンチョウの飼育や、その実績は国内でもトップクラスです。
 一時は繁殖が順調すぎた為に、繁殖を中止して、タンチョウが高齢化する事態に陥った事もありました。

園内の散策

 センター内は自然豊かな里山になっています。
 それゆえに様々な野生動物がセンター内に入り込んでいるようですが、野生の動物だけあって、なかなかその姿を確認する事は出来ないようです。
 散策中に見かけ易いものとしては、昆虫、爬虫類、両生類、そして数々の植物が挙げられます。
 
 名前や施設としての概要を聞くと、何だか敷居が高そうに感じられてしまいますが、自然公園の一つとして楽しむ事も出来るスポットです。

 ちなみにこの自然保護センターにいるタンチョウは、岡山後楽園にいたタンチョウを移したもので、繁殖を続けて現在に至っています。

マップ




 -戻る-

関連リンク


写真:園内の風景
写真提供:岡山県

ページトップに戻る