TOP岡山の景色を楽しむ場所>毛無山・ゆりかごの小径

遊歩道

毛無山・ゆりかごの小径

詳細

所在地:真庭郡新庄村田浪
標高:1218m
駐車場:有り
 入園料(1週間前までに要予約)
大人:1,500円(中学生以上)
小人:500円(小学生)
※お弁当は別途1,000円

森林セラピーとは

 昨今、森林セラピーという言葉を耳にする機会が増えてきました。

 古くから森林浴が気持ちいいと、多くの人々が楽しんできました。
 それに加えて、現在では森林浴によるリラックス効果などの効能が科学的にも認められるようになってきたのです。
 その効能を求めて森林で山歩きを楽しむ事を、森林セラピーと呼ぶそうです。

 新庄村にある毛無山の『ゆりかごの小経』も、森林セラピーの為に整備されている遊歩道です。

毛無山について

 森林セラピーの舞台となる毛無山(けなしやま、けなしがせんとも)は、岡山と鳥取に跨る標高1218mの山です。

 低木が多く、離れてみると山に木々が繁っていないように見えるということから、毛無山の名称で呼ばれるようになったのだそうです。
 登山道としても人気で、熟練度に応じて幾つかのルートが用意されています。

 大山隠岐国立公園に含まれており、非常に美しい景色の山でもあります。

ゆりかごの小径

 新庄村では、毛無山の一角に森林セラピーの為の『ゆりかごの小経』を整備しました。
 これは県内では初の取り組みで、全長2km程度の距離の遊歩道です。

 その道の中には、貴重なブナ林、天然杉が生い茂り、小川のせせらぎや鳥のさえずりなど、全身で山を楽しむ事が出来るようになっています。

 ゆりかごの小経という名称も、五感で山を楽しむ様子が、まるでゆりかごに身体を預けてくつろいでいるような感覚に似ているということから付けられたものです。
 散策には予約が必要で、専門の案内人の方と回る事になります。




 -戻る-

関連リンク


写真:ゆりかごの小径
写真提供:岡山県観光連盟

ページトップに戻る