TOP岡山にあったorないスポット>播美鉄道

トンネルを掘る

播美鉄道の失敗

倉敷市営鉄道

無くなった理由:破産
場所:兵庫県・上郡~岡山県・津山市
営業期間:未開業
遺構:万ノ乢トンネル

播美鉄道とは


 姫路~津山間を走る姫新線は、姫津線に因美線の一部を編入して誕生しました。

 この内の姫津線には、前身として播美鉄道という鉄道会社があります。
 美作市(旧勝田町)出身の実業家・豊福泰造が大株主として設立し、津山市と兵庫県の上郡を結ぶ鉄道の免許を得て工事を進めていました。

 しかし工事の途中で会社は破産。
 路線は一切開通することはありませんでした。

播美鉄道の失敗


 播美鉄道が開通に至らずに破産した原因として挙げられているのが、工事の進め方でした。

 鉄道路線を開通させる場合、一般的には工事が進めやすいところから初めます。
 そして完成したところから徐々に開業させて行きます。
 しかし播美鉄道は、路線の中で最も難所になるであろう万ノ乢トンネルの掘削から着手していきました。

 工事は想定以上の難工事になり、遅々として進みませんでした。
 しかし播美鉄道は前述の通り全く開業していないので収入はありません。
 最終的にトンネルだけで豊福泰造は私財を使い尽くし、播美鉄道は破産しました。


 -戻る-

関連リンク


写真:トンネルを掘るイメージ

ページトップに戻る