TOP岡山にないorあったスポット>岡山ドバーランド

遊園地のイメージ

岡山ドバーランド(架空)

岡山ドバーランド 概要

存在しない理由:ゲーム上で作られた架空の施設
プラットフォーム:Planet coaster
建物:ゲーム上のみに存在する
関連記事:きびの郷ワンダーランド(実在した遊園地)

岡山ドバーランドとは


 ネット上に岡山ドバーランドという架空のテーマパークがあります。

 これは頻尿という人物が、テーマパークを作成、運営するシミュレーションゲームのPlanet coasterで作成した架空の施設です。
 ニコニコ動画に投稿したことで話題になりました。

 後述するように特異な設定が話題になったのはも勿論ですが、とても良く作り込まれた事も人気を集めた一因でしょう。実際に公式のコンテストで10位という高順位を獲得しています。

 現在はYouTubeなどの動画サイトにでまとめ動画が出ているので、興味がある方は後述の設定を必ず確認してから検索してみて下さい。

岡山ドバーランドの設定


 岡山ドバーランドは岡山県の北部にある設定です。
 県北部は過疎化が進み、地下が非常に下落していました。そこで頻尿氏は広大なテーマパーク「岡山ドバーランド」を建造することにしました。

 岡山ドバーランドのコンセプトは「汚い」ことです。
 メインのキャラクターはネット掲示板に糞尿趣味を書き綴っているコテハンで岡山の文豪の異名でも知られる「変態糞親父」氏である事からも判るように、何かと汚いのです。

 なので大都会岡山のようなネタのように、余り表立って取り上げられる事は少なく、アングラ系のネタとなっています。
 なので不意にネット検索をすると、エグい表現に行き着くことがあります。苦手な人やこれから食事という人は見ないようにして下さい。

県知事と「やったぜ」


 岡山県知事がカルビーがポテトチップスで47都道府県の味を出した時に、ちょっとした話題になったことがあります。

 岡山県は県北部の津山市のB級グルメであるホルモンうどん味でした。
 ポテチを試食した県知事は「もう食べるのが止まりません。津山の人も『やったぜ』と喜ぶのでは」と語りました。(2017.9.7 産経新聞ニュースより)

 実はこの「やったぜ」というのは先に紹介した変態糞親父氏の有名な書き込みのタイトルで、ネットスラングとして使われているフレーズです。
 岡山県知事が津山の人に対してそのフレーズを使ったことから、もしや知事がドバーランドを知っていてネタにしたのではないかと勘ぐられたのです。



 -戻る-

関連リンク


写真:遊園地のイメージ

ページトップに戻る