TOP岡山にないorあったスポット>由加駅

国鉄・由加駅

由加駅

無くなった理由
名称変更のため(迫川駅へ)
期間
1910年~1952年まで
関連リンク
田の口港周辺を歩く

消えた由加駅


 岡山市の迫川駅はかつて由加という名称でした。
 1910年に宇野線が開通と同時に開業し、1952年に改名されました。

 40年以上も使用された駅名がどうして変更になったのでしょう?

 それは駅名に倉敷市の地名である由加が採用された事に遡ります。

何故、由加駅?


 由加は由加山に由来する倉敷市児島地域の地名です。
 それが岡山市の駅名になったのは、開業当時は岡山市側から由加山へ向かうための最寄り駅として賑わっていた為です。

 しかし徐々に交通事情が変わってくると、由加山へ行く為に由加駅を利用する人は減少します
 その為に駅名を由加とする事が不自然になってきたので、駅の所在地である迫川の地名を採って迫川駅に改称したのです。

 かつては駅から山道にかけては参道として多くの店が立ち並ぶ活況ぶりでした。
 その為、現在でも迫川地区から山間へ向かう奥迫川には多くの民家が見られます。

 迫川駅の傍に灘崎小学校からそう離れていないのに同小学校の分校があるのは、周辺にそれだけ多くの人が集まっていた事の名残なのです。
 



 -戻る-

関連リンク


写真:かつての由加山参道、迫川駅周辺
写真提供:Googleマップ



ページトップに戻る